チペワ ウェリントンブーツ販売

cip w1

 以前アメリカから通販で買ったチペワの

 ウェリントンブーツですが・・・

 結局一度も履いていないので販売します。

 CHIPPEWAの 29305 Wellington Boots

 高さが12インチ、

 サイズは 8の EEです。

 日本人にはピッタリなサイズです。

cip e2
 チペワインディアンの顔。


cip w3
 足の甲の部分もお洒落です。

chi w4
 靴の内側も手を抜くことなく作ってあります。

 レッドウイングも考えましたが、

 チペワの方が作りが良かったので、

 こちらにして正解でした。

chi w5
 MADE IN USA

 チペワもアメリカ製は少なくなりました。

chi w6
 底はビブラム。

 耐オイル、化学薬品のソールです。

 グッドイヤーウエルト製法で、

 何回でもオールソールが可能です。

 ソールまでちゃんと縫ってあるのが凄いですね。

chi w7
 箱は付いていませんでした。

 中に入っていたタグ。

 これも貴重品です。

chi w8
 アメリカに注文してから

 自宅に届くまでわずか 3日。

 国内で買うより早いのでは ?

 しかし、驚くのは輸入関税 4,300円。

 プラス DHLが立て替えているので手数料。

 この合計が 5,235円。

 この値段では、下手な靴は買えません。

 どうしてこんなに高いのか。

 それは国内の製靴業界を守るためですが・・・


 未使用のこのブーツを 5万円で販売します。

 配送料別。

 ノークレーム・ノーリターンでお願いします。


テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

レッドウイング ミンクオイル 靴クリーム

rw oilcream

 いつも使用している KIWIのミンクオイルですが、

 小サイズの缶しか売っていなくて・・・

 海外のサイトには大サイズの缶は売っているのですが、

 輸入がストップしているみたいです。

 で、代わりのものを探して・・・

 レッドウイングのミンクオイルと靴クリームを買ってみました。

 ミンクオイルはそんなに変わらない感じ。

 靴クリームは 8104用に純正のオロラセットが欲しかったので。

 ついでにブラックも買いました。

 靴クリームはまぁ普通の(コロンブス等)クリームと大差はありません。

 湿度の高い日本では革製品はまめに手入れをしないと

 すぐにカビてしまい、そのまま放置すれば取り返しのつかないことに。。。

 今年は秋に毎日雨が降って手入れしていてもカビが生えました。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

レッドウイング シューレース

rwくつひも

 前にアメリカで購入したレッドウイングの靴紐。

 当時で 2ドル97セント。

 300円しないということ。

 1985年の日本のレッドウイングのカタログを見ると・・・

 同じ靴紐の値段は 800円もします。

続きを読む

テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

オリジナルミンクオイル

みんく

 だいぶ前に購入したオリジナルミンクオイル。

 白い固形で独特のニオイがあります。

 冬は固くて塗るのが大変なのでやわらかめの夏に使用します。

 指でミンクオイルを取りブーツに塗ります。

 この時に体温で溶かしながら伸ばしていきます。

 塗り込んだら数日放置し浸透するのを待ちます。

 浸透したら乾いた布で磨きます。

 梅雨時から夏にかけてはかびやすいので

 使わないのなら乾燥剤とともに保管し、

 使うものはまめに手入れをしましょう。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ビブラムソール

びぶらむ1
びぶらむ2
 以前サンプルでもらったビブラムソール。

 No.1230 赤いヒール部分がお洒落です。

 主に登山靴に使用されているソールです。

 店にオールソールを頼むと大体 1万円かかります。

 自分でソールを買ってくれば 3,000円くらいでできます。

 しかし、古いソールを剥がすのが大変。

 接着剤には熱可塑性があるので、

 熱をかければ剥がれやすくなります。

 といっても恒温器とかないと難しいですが・・・

 あとはゴム面と革をバフして両面に接着剤を塗布。

 しばらく置いてから圧着し 1~2日放置すれば完了。

 難しいことはないので失敗しながらやれば覚えます。

 ソールに合った接着剤を使うことと、

 材質によってはプライマーが必要になることもあります。

 この右のソールのみ 千円で販売します。

 送料別。

 ノークレーム・ノーリターンでお願いします。


 

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ミドリ安全の安全靴

mido1
mido2
 以前紹介したシモンの高級安全靴ですが、

 いよいよ底からの水の染み込みがひどくなり・・・

 代わりの靴を探していました。

 目的が山や川、湿地を歩くため、

 一回でドロドロになるので、

 外国の超高級ワークブーツではもったいなくて・・・

 ウレタンソールは加水分解するためヤメ。

 シモンもがっかりだったのでヤメ。

 ミドリ安全にラバー二層底というのがあり、

 RT920に決めました。

 →のアマゾンの広告から激安で購入できます。

 シモンの半額以下なのでお得感もありです。

 全体の形は・・・

 ま、安全靴ですが・・・

 くるぶしのクッションは◎です。

 シューレースは黒だと、

 まんま安全靴なので、

 赤/黒のものに交換しました。

 例えば、

 これをレッドウイングのオロラセットの色で作ったら、

 どんなにカッコ良くなるでしょう。。。

mido3
 この靴のウリであるラバー二層底。

 中間にクッション性に優れた

 発泡ラバーを使用しているため、

 とても歩きやすく長時間の山歩きにも適しています。

 しばらくはこの靴で野山を歩きたいと思います。

mido box



2015年11月追記

 この安全靴を 4年使用しましたが・・・

 とても良い。という感想です。

 短靴(6インチ)なので一年を通して使用できますし、

 (8インチブーツは夏は蒸れて暑いので無理)

 他のワークブーツと比べてソールがやわらかく、

 靴自体も軽いので長時間歩いても疲れません。

 そのうえソールの減りもそんなにありません。

 安全靴なので丈夫で手入れもほとんど不要。。。

 バイクでちょっとした山へ行くには最適です。


テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

チペワ ウエリントンブーツ販売

cip w1
 超円高ドル安になっています。

 こんな時こそ海外通販を利用すべきです。

 ワークブーツを集めたい病が再発し・・・

 ネットでいろいろ見ていたら、

 50%OFFなんてのがありました。

 ウエリントンブーツは前から欲しかったので、

 即、注文してしまいました。

 CHIPPEWAの 29305 Wellington Boots

 高さが12インチ、

 サイズは 8の EEです。

 アメリカ人(白人でも黒人でも)でこのサイズはいないので、

 不良在庫をセールに出したようです。

 日本人にはピッタリなサイズです。

 カッコイイですね~

 秋から冬のバイク用ブーツとして購入しました。

cip e2
 チペワインディアンの顔。


cip w3
 足の甲の部分もお洒落です。

chi w4
 靴の内側も手を抜くことなく作ってあります。

 レッドウイングも考えましたが、

 チペワの方が作りが良かったので、

 こちらにして正解でした。

chi w5
 MADE IN USA

 チペワもアメリカ製は少なくなりました。

chi w6
 底はビブラム。

 耐オイル、化学薬品のソールです。

 グッドイヤーウエルト製法で、

 何回でもオールソールが可能です。

 ソールまでちゃんと縫ってあるのが凄いですね。

chi w7
 箱は付いていませんでした。

 中に入っていたタグ。

 これも貴重品です。

chi w8
 アメリカに注文してから

 自宅に届くまでわずか 3日。

 国内で買うより早いのでは ?

 しかし、驚くのは輸入関税 4,300円。

 プラス DHLが立て替えているので手数料。

 この合計が 5,235円。

 この値段では、下手な靴は買えません。

 どうしてこんなに高いのかは、

 過去記事のチペワブーツを読んでください。

 それでも同じ品を日本で買うのと比べると、

 凄く安く手に入れることができました。

 定価に近い値段では、

 海外通販を利用する価値はありませんが、

 セール品なら激安で手に入れることが可能です。

 未使用のこのブーツを 5万円で販売します。

 配送料別。

 ノークレーム・ノーリターンでお願いします。


テーマ : メンズファッション
ジャンル : ファッション・ブランド

ダイワの安全靴

d1
 私が貧乏学生だった頃に、初めて買った安全靴です。

 バイクに乗る時、初めはスニーカーを履いていましたが、

 底が滑るし、チェンジの場所が痛むし・・・

 かといって、パイク用のブーツでは街中を歩くには恥ずかしいし、

 主な目的である釣りには向いていません。

 金のない学生に高いワークブーツは買えないので・・・

 そこで、安くて丈夫な安全靴にした訳です。

 使い切った感のある靴ですね~

 日本全国をツーリングした思い出の品です。

 ですから、一見ゴミのようでも捨てられません。

d2
 アウトソールは固くて、ウォーキング向きではありません。

 底は縦に割れてしまいました。

 水が染みてくるので使用不可となりました。

d3
 前の安全靴がダメになったので、

 新しく買ったのが、このタイプです。

 以前は警察官も似たものを履いていました。

 この靴がきれいなのは・・・

 その後、高価なワークブーツを買えるようになったからですが。

 貧乏な学生時代にはありがたい靴でした。

 ↑ 今はこの形は無いので・・・

 資料として欲しい方に 3,000円で販売します。

 写真の状態です。ノークレーム・ノーリターンで。

 配送料別。

 サイズ 26.5cm 3E


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

シモンの安全靴

s1
s4
s5
 日本製シモンの安全靴です。

 シモンは安全靴や自衛隊の靴を作っています。

 会津の工場へ行ったことがありますが、

 丁度自衛隊の靴ができたところで、

 茶色い紙袋に入れることとか、細かい納品の規則があるそうです。

 このシモン・ジャラットの安全靴 TF22R はバイク用に購入しました。

 安全靴とは思えない 15,000円以上した超高級品です。

 やはり EEEのワイズは日本人に合っています。

 展示会でこの靴を見た時に、

 シモンの若い営業マンにいろいろ注文を付けたのですが、

 アメリカ製のワークブーツ、例えばレッドウイングは

 ファッションになり人気がある。

 アッパーの革質やデザイン、

 何回でもオールソールができるグッドイヤーウエルト製法等々・・・

 しかし、日本の安全靴はファッションには成り得ない。

 デザインの悪さ、革の品質の低さ、インジェクションやセメント製法、

 いわゆる使い捨ての靴・・・

 だから、高級な安全靴を作るのであれば、

 上記のことは必須である云々・・・

 若い営業マンは「詳しいですね」と感心していましたが・・・

 聞いただけだったようです。

 せっかく良い靴を作るアドバイスをしたのに・・・

s2
 この靴の特徴でありウリなアウトソールです。

 肉球みたいですね~

 三層構造でミッドソールがやわらかいウレタンなので、

 ウォーキングに使用すると快適です。

 くるぶしの部分のクッションもいい感じです。

 バイク用のブーツとしても秀逸です。

 しかし、履かずに保管しておくと、

 ウレタンが加水分解を起こしバラバラになります。

 この靴は二足目で、一足目は履かないうちにダメになりました。

 以前はウレタンの加水分解について、ほとんど知られていなかったためですが。

 現行モデルでは加水分解しない材質に代えてあるようです。

s3
 数年使用した底は・・・

 屈曲部分が左右両方とも割れてしまいました。

 これは、底のデザインのミスが原因です。

 屈曲した時に、いちばん弱い部分が引きちぎれた状態になっています。

 わずか 4mmしかないので切れて当然、設計ミスは明らかです。

 こうなると、底から水が染みてきます。

 ある程度履き込んで、足に合い愛着がわいても捨てるしかありません。

 安全靴は主に工場の従業員向けに作られています。

 工場では、年に一回(くらい)安全靴を支給します。

 なので、中小の工場で年に 100足、

 大企業なら年に数万足も買ってもらえる訳です。

 ですから、何年も持つ高級な安全靴は必要ありません。

 大口からは、価格交渉が厳しいでしょうから、

 安く作らなくてはなりません。

 そのため、若者に履いてもらえるような

 ファッション性の高い安全靴は作ることができないのです。

 最初から考えていないともいえますが。

 残念ですね~。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ICI石井スポーツのワークブーツ

箱
 靴マニアではありませんが・・・

 いろいろな靴を買っても、どうもしっくりこないというか、

 有名な外国製の靴も足の形(ワイズ)が合わないし・・・

 気に入ったものがないと、自分専用つまりオーダーメイドの靴が欲しくなります。

 ICI石井スポーツでは、登山靴やワークブーツのオーダーを受けていました。

 店へ行って、まず足の形を鉛筆でぐるっと書いて、

 甲とか足首とか数か所の採寸をします。

 木型(ラスト)から起こすのではなく、

 基本の木型(ラスト)があり、

 その人特有の出っ張り部分とか甲高とかに、

 革を張ってサイズの調整をしていました。

 約一カ月待って、ワークブーツが出来上がりました。

 箱は手作り感がいっぱいですね~

i1
 自分の足にピッタリの靴は、履いていて気持ちがいいものです。

 外国製の靴に 5万円も払うのでしたら、

 是非自分専用の靴を作ってみてください。

 売っている靴とは違って愛着もひとしおです。

 べロの内側には名前も入っています。

 けっこう使い込んでいますが、

 オーダー靴は履くほど良くなります。

i2
 高さが 8インチのワークブーツ。

 ダブルステッチダウン製法という、

 重登山靴と同じ製造方法です。

i3
 ソールはビブラムのモンタニア。

 これも登山靴と一緒です。

 つま先部分は木ねじ、ヒールはクギで念入りに。

 ヒール、ソールとも張り替えは何回でも可能です。

i4
 昔、ICI石井スポーツで出していた雑誌には、

 このようにワークブーツが紹介されています。

 高さは 6インチと 8インチ、色は黒と茶がありました。

 レッドウイングを意識しているのが分かりますね。

 その後、オーダーメイドのワークブーツは、

 一足 5万円まで値上げされていましたが・・・

 現在ホームページでは、オリジナルの靴が載っていませんでした。

 修理はいつでも受け付けているので安心ですが。

 ICI石井スポーツも、最近は店員の質が落ちてしまったので、

 行く気にならないのですが・・・

 このワークブーツは、オーダーして本当に良かったと思います。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nipek

Author:nipek
コダワリのモノ。
日用品からアウトドア、釣り、
カメラ、バイクまで
お気に入りのモノを紹介していきます。いいモノばかりでなく、
がっかりだったモノも。
価格を付けたモノは販売します。
購入希望の方はコメント欄へ、
本名フルネーム、メールアドレスをお願いします。秘密欄へチェックを入れるのを忘れずに。

◎写真の無断使用を禁止します。使用したい方は有料1点1万円です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
つぶやきジロー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RED WINGS
純正ブーツクリーム
RED WINGS
純正レザーコンディショナー
RED WINGS
純正ブーツオイル
RED WINGS
純正ミンクオイル
RED WINGS
人気の2268最安値
RED WINGS
オススメワークブーツ
ミドリ安全
オススメ安全靴
エーゼット
オススメスプレーオイル
エーゼット
燃料添加剤
工具
カー・バイク用品
アウトドア用品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR