ダイワ ミニパック

daiwa mp1
daiwa mp2
 ロッドですが・・・

 前に書いた通り、ダイワのミニパックシリーズがお気に入りです。

 長さは 7フィートがベスト。

 このコンパクトさ !!!!!!

 特に渓流釣り。

 源流部を沢登り・崖登りするためには

 両手が使えないと危険だし・・・

 藪こぎ等をしながら歩くため、

 竿を伸ばしたままだとすぐに枝や葉にからまるし・・・

 振り出し竿は、その点とても便利です。

 また、海外旅行の携帯にも邪魔にならないし、

 とにかく、一度使うとやめられなくなります。

 使用する前に、トップのガイドは少し大きいサイズに変更。

 二番目のガイドは不要というか、

 はっきり言って邪魔なので取り外しておきます。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Abu Garcia ambassadeur ROYAL EXPRESS Ⅰ

r ex2a
 アブ・ガルシアのアンバサダー ロイヤルエクスプレス Ⅰ

 ロイヤルエクスプレス Ⅱのナロースプールタイプです。

 購入したのはもちろん左ハンドル。

 サイズとしては 4600Cと同じです。

 Ⅱには付いていたラインアウトクリックアラームがありません。

 ⅠとⅡは同時に購入したのですが、

 どちらも同じ値段でした。。。

 ギヤ比 6,3:1

 高性能化が著しい頃の製品です。

 個人的には 4601C3の方が気に入っているのが不思議です。

 r ex2b
 横顔。

 リールの色も黒ばかりだと飽きてしまいます。

 もっと大胆なカラーがあってもいいのではないでしょうか。

 購入してから一度も使用していない未使用品。

 欲しい方がいましたら 5万円で販売します。

 配送料別。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Abu Garcia ambassadeur ROYAL EXPRESS Ⅱ

r ex1a
r ex1b
 アブ・ガルシアのアンバサダー ロイヤルエクスプレスⅡ

 左ハンドルです。

 1995年頃に購入しました。

 ベイトキャスティングリールも毎年改良され、

 ギヤ比はどんどん上がっていきます。

 5000Cは 4,7:1だったのが、

 このモデルでは 6,3:1になりました。

 愛用していた 5001Cで何の不便も感じなかったので、

 一応買ってはみましたが未使用のまま・・・

 それほど魅力を感じないのは ???

 サムバーは便利だけれど・・・

 ラインアウトクリックアラームという装備も付いたのですが、

 たぶん使うことは無いでしょう。。。

 無用の長物 ?

r ex1c
 ギヤ比 6,3:1を誇らしげに示しています。


r ex1d
 箱。

 この頃は地味で他のモデルも同じ箱です。

 貼ってあるシールのみ異なります。

 コレクション用に購入したため未使用です。

 欲しい方がいましたら 5万円で販売します。

 配送料別。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

オリムピック 3200

3200cat
 オリムピック 3200のカタログです。

 まだ子供の頃で、スピニングリールしか持っていなかったため、

 過去記事に書いた、本を読んでアブ 5000Cの性能に憧れ・・・

 といっても子供にアブが買える訳もなく、

 このカタログを見た印象が強烈で、

 欲しくて欲しくてたまらなくなり、

 お年玉や小遣いを貯めて、

 とうとう買ってしまいました。

 当時とても高価なリールでしたが、

 それでもアブ 5000Cの 1/3くらいの値段でした。

3200a
3200b
 今見てもカッコイイですね~

 ディープグリーンの色も合っています。

 惜しいのは右ハンドルしかなかったこと。

 もし、左ハンドルがあれば・・・

 ずっと使い続けたことでしょう。

3200e
 Heddon MARK Ⅳ

 誇らしげです ♪

 ヘドン社との技術提携をし、

 国内最高のベイトキャスティングリールが完成したのです。

3200c
3200d
 このリールの特徴であり特許も取得した

 ラインガイドを起こすとクラッチがフリーになる

 レベルワインド機構を搭載。

 遠心力ブレーキでバックラッシュ・オーバースピンを防止。

 しかし、遠心力ブレーキの性能は大したことなく・・・

 第一投目はバックラッシュで鳥の巣になりました。。。

 やはり、親指のブレーキを覚えるまでの

 十投くらいは苦労しました。

 性能的にはアブの 5000Cと遜色ありません。

 総合したら、やはりこの 3200の方が好きです。

3200f
 特許ナンバーと

 HEDDON

 JAPAN

 日本製であることの誇りがうかがえます。

3200j
 付属品。

 リールケースと工具、パーツ類。

 失くしやすいパーツは予備があって、

 当時のメーカーの良心が理解できます。

3200h
 箱。

 当時としても豪華な箱でした。

 欲しい方がいましたら 10万円で販売します。

 配送料別。

 ノークレーム・ノーリターンでお願いします。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Penn 420ss

p420a
p420b
 ペンの 420ss。

 昨日の 716Zのアウトスプール版という感じです。

 細かな部分は違っていますが・・・

 ギヤ比 5,1:1

 自重 245g

 1990年にアメリカで購入しました。

 この頃は、とにかくリールを集めていたので・・・

 釣具店で見て、いいなと思ったら即購入。

 小型のスピニングリールなので、

 高くても 1万円以下(現地価格)だし・・・

 買い逃すと無くなってからでは探し出すのが、

 不可能に近いくらい難しい・・・

 中古品は興味無かったので、

 買えるものは買っておこうという考えでした。

 このリールを購入したアメリカの釣具店はとても親切で、

 日本人の客が珍しかったのか、

 いろいろサービスしてくれました。

 ここの店主は、私の使っているマイクロ 7を見て、

 ラインを引っ張りドラグの性能を確認し、

 goodと言っていました。

 420ssはラインも巻いてくれたため、

 すぐに使用してみましたが、

 バランスも良く優れたリールでした。

p420c
 アメリカ製。

p420d
p420e
 箱。

 現地の価格も判り、

 日本ではいかに高い値段で売られているか、

 知るのに良い資料となります。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Penn 716Z

p716a
p716b
 アメリカ製ペンリールといえば、

 両軸リール、特にトローリングとか磯釣りとか

 やっている人にとっては必需品のようなモノです。

 中学時代、磯釣りをやっていた友人は、

 ペン以外のリールは使い物にならない。と言っていました。

 当時の国産両軸リールはそんなものだったようです。

 そういった記憶があるため、

 アメリカで小型のペンのスピニングリールを見た時、

 思わず買ってしまいました。

 ペン 716Z。

 インスプールのリールの最後の頃の製品です。

 ギヤ比 5,1:1

 自重 240g

 小型なのにゴツイ。

 頑丈ないかにもアメリカ製という感じです。

 右側のカバーは樹脂製です。

 ネジの溝はダイム(10セント硬貨)が、

 合うようにできているのも面白いですね。

p716c
 ペン ウルトラライト と書いてあります。

 スピニングリールの中で最小サイズです。

p716d
 MADE IN U.S.A.

 アメリカ製の釣り具は少ないので貴重です。

 アメリカで釣りをするのにアメリカ製を使うのもまたよし。

p716e
 箱。

 シンプルなデザインです。

 貴重な新品未使用リール 5万円で販売します。

 配送料別。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Abu Garcia cardinal 762GTi

762a
762b
 アブ・ガルシアのカーディナル 762GTi

 これはアメリカで購入しました。

 釣具店でブリスターパックに入ったリールは、

 どうしても安物に見えてしまうのですが・・・

 樹脂ボディのリヤドラグ。

 トリガー付きのところに魅せられて買ってしまった訳です。

 一時期、トリガー付きのスピニングリールが流行った時代があります。

 わざわざ左手でベールアームを起こさなくても、

 右手の人差指一本でベールアームが起き、

 次のキャスティングに入れるのは魅力でした。

 で、実際に釣りをしてみると・・・

 思った程使い良くない。。。

 左手でベールアームを起こすことに慣れているのもありますが。

 リール自体の魅力がイマイチ。

 なので、一回使用しただけでコレクションボックスの中へ・・・

762c
 これも日本製です。

 85-2 とあります。

 この頃のアブガルシアのスピニングリールは、

 毎年モデルチェンジを繰り返していたため・・・

 毎年アメリカへ行く度、違うリールが並んでいて、

 全種類集めるのも無駄だし、

 欲しいと思わないようなリールを買っても仕方ないと、

 アブ・ガルシアのコレクションは止めにしました。

 この一回しか使用していないリール、

 欲しい方がいましたら 2万円で販売します。

 配送料別。

 ノークレーム・ノーリターンでお願いします。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Abu Garcia cardinal C3

c3a
c3b
 アブ・ガルシアのカーディナル C3。

 カーディナル 33の面影は残っていますが・・・

 驚いたのは日本製であること。

 ABU = スウェーデン製にこだわっていた人たちにとっては

 残念な出来事だったに違いありません。

 アウトスプールになり、

 スプールはカーボングラファイトになりました。

 ボディは金属です。

 ギヤ比 5,1:1

 自重 220g

 C3で何回か釣りに行きましたが・・・

 使っていると、リールの足を挟んでいる中指と薬指が痛くなる・・・

 足の形状がイマイチなためです。。。

 ダイヤモンドリールなら、そんな事にはならないのですが・・・

 なので、あまり使用することもなく、

 コレクションボックスの中にあります。

c3c
 日本製。

 84-01 と刻印されています。

c3d
c3e
 箱。

 販売がエビスからオリムピックに代わっています。

 当時の定価 12,200円でした。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ダイワ スプリンターマックスST600

dast600a
 ダイワのリールは・・・

 このスプリンターマックスST600しか持っていません。

 これも1990年頃に購入したものです。

 釣具店のワゴンに山積みになって、

 ラインが付いて千円くらいだったでしょうか。

 全然買う気は無かったのですが、

 手に取り、ハンドルを回してみると・・・

 安物とは思えない良い感触。

 とりあえず一個買ってしまいました。

 いわば、使い捨て ? のリールですが・・・

 それでも、前に紹介した昔のダブリンダブルより格段に性能は上で、

 このリールで 30cm級のバスや 50cmのライギョも釣っています。

 ギヤ比 4,6:1

 自重 190g

 何万円もするリールを買わなくても、

 こんな安いリールで間に合ってしまう。。。

 釣りは道具ではなく腕(テクニック)ですから。

 中には、趣味には絶対にお金をかけない。なんて人もいますから・・・

 そういう人にはピッタリの製品です。

 この値段でこれだけのモノができるのですから凄いですね。

dast600b

 信頼の日本製です。

 こういったものは探しても見つからないので

 買っておいてラッキーでした。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

シマノ アルテグラGT1000

s gt1000a
 シマノ アルテグラGT1000。

 シマノのリールも一つ買ってみようと思い、

 小型軽量のこのリールにしてみました。

 ギヤ比 5,2:1

 自重 235g

 1990年頃のスピニングリールは、

 どのメーカーも同じような形をしています。

 樹脂ボディでアウトスプールのロングスプール。

 で、このシマノのリールのことはすっかり忘れ去っていました。

 箱があったので、リールを探して数日・・・

 もちろんコレクションボックスの中には飾ってありません。

 引き出しの奥の方から出てきたリールを見て、

 どうしてこんな場所に閉じ込めてしまったのかを思い出しました。

 このリールを買って、初めての釣行の時・・・

 川で数十回キャストしたら、

 あっけなくベールのバネが破損してしまったのです。

 すぐにシマノへ電話し、不良品であるバネの交換を求めたのですが、

 この時にとても嫌な思いをしました。

 数十回で折れるということは、バネの製造段階での不良か、

 リールを組み立てる際のミス(過剰な力がかかった)であろうと考えられます。

 いわば初期不良なのですが、

 メーカーは認めようとせず、その態度にとても腹が立ったため、

 二度と使用するつもりもなく奥へしまったのでした。

 以後、シマノでどんな良い製品を出そうと、

 ユーザーへの対応が悪い会社のモノは買わないと誓ったのです。

 せっかく忘れていたのに、リールを見たとたん嫌な思い出が甦ってしまいました。

 宣伝やカタログにお金をかけても、

 わずか数十円の部品をケチって客を失う・・・

 このことが将来どんなに会社にとって、マイナスかを考えて欲しいと思います。

s gt1000b
 日本製ですが、

 トラブルがあったので・・・

s gt1000c
 箱。

 残念な品でした。。。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nipek

Author:nipek
コダワリのモノ。
日用品からアウトドア、釣り、
カメラ、バイクまで
お気に入りのモノを紹介していきます。いいモノばかりでなく、
がっかりだったモノも。
価格を付けたモノは販売します。
購入希望の方はコメント欄へ、
本名フルネーム、メールアドレスをお願いします。秘密欄へチェックを入れるのを忘れずに。

◎写真の無断使用を禁止します。使用したい方は有料1点1万円です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR