大塚製靴

oobox
 靴メーカー(工場)を何社も訪問してみると、

 良い会社・普通の会社・変な会社・悪い会社等いろいろあります。

 その中でナンバーワンと思うのは、横浜市日吉にある大塚製靴です。

 (千葉県の八日市場にもボンステップを作っている工場があります。)

 天皇陛下はじめ皇族の靴を作っています。

 日本で最高級の靴を作っているということになります。

 少し前の話なので、今はないチャーチ、バーバリーのブランド靴も作っていました。

 一般向けのハッシュパピー、スリーワイズ、ボンステップもあります。

oo1a
 高級なルールスのウイングチップ。

oo1b
 グッドイヤーウエルト製法で革底。

 グッドイヤーウエルトの作り方も見せてもらいました。

 職人が中物のコルク粒と樹脂を混ぜて、

 左官屋のようにコテでアッパーの底側(中底の裏)へ塗っていきます。

 見事なコテさばきに、見ているこちらが感心してしまいます。

 コルクは乾くまで時間がかかるため、すぐに底付けはできません。

 最高級品がコルク、高級品はスポンジを使用していました。

 コルクは履く人の足型にだんだんと凹んで、

 その人の足にピッタリの靴になるのです。

oo1c
 バーバリーのコレは最高級品ではありません。

 満員電車で通勤している人間に革底の最高級品は無用です。

 雨の日は履けませんし、踏まれて傷だらけになっては元も子もありませんから・・・

 普段はハッシュパピー、大雨ならボンステップって感じです。

 高級品のリペアやオールソールができるのは当然ですが、

 インジェクションのボンステップも、オールソール依頼がたまにあるそうです。

 普通、インジェクションの底は交換不可能なのですが、

 きれいに底を剥がしバフすれば、再度インジェクションで底を付けることができます。

 この場合のオールソールは、新品が買える値段になるそうです。

 愛着のある靴を大切にするユーザーのためだそうです。

oobook
 大塚製靴のファンになったので本も買いました。靴を知るのにはとても良い本です。

 宣伝が下手なので、大塚製靴の靴はほとんど知りませんでした。

 実際に何足も履いていると良さが分かります。

 工場の人が親切なのが、余計に製品を良く感じさせるのでしょう。

 社員食堂がお洒落で美味しいし、

 面白い話や興味深い話もいろいろうかがいました。

 眞子様へ初めての靴を持って行った話・・・

 話が横道へそれてしまいますので・・・


テーマ :
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

nipek

Author:nipek
コダワリのモノ。
日用品からアウトドア、釣り、
カメラ、バイクまで
お気に入りのモノを紹介していきます。いいモノばかりでなく、
がっかりだったモノも。
価格を付けたモノは販売します。
購入希望の方はコメント欄へ、
本名フルネーム、メールアドレスをお願いします。秘密欄へチェックを入れるのを忘れずに。

◎写真の無断使用を禁止します。使用したい方は有料1点1万円です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR