Shakespeare Sigma 2200-035

s2200a
s2200b
 1990年以降、ダイヤモンドリールのファンとして、

 使用しているマイクロ 7の後継機を探したのですが、

 国内ではすでに金属ボディの

 ダイヤモンドリールは無くなっていました。

 樹脂ボディのリールには、まったく魅力を感じなかったので・・・

 それに、1980年代後半からのダイヤモンドリールの中に、

 欲しいと思わせる製品が一つも無い。。。

 古いカタログの中には欲しいモノがたくさんあるのに・・・

 で、OEMで外国ブランド製品を作っていたことを知ったため、

 アメリカに行った際に、釣具店でシェークスピアリールを探しました。

 そして、十数年前に見つけたのがコレ。

 シェークスピア シグマ2200-035

 金属(アルミ)ボディのアウトスプール。

 ギヤ比 5,2:1

 自重 8,8oz.(235g)

 2200シリーズの最小モデルです。

 手に取りハンドルを回すだけで、

 ダイヤモンドリールのフィーリング。

 バランスの良さ、使用感の良さは感激します。

 ダイヤモンドリールの金属ボディ最後の頃の製品だと思います。

 手に入れられて良かった ♪


s2200c
 韓国製になっていました。


s2200d
 シェークスピアの箱。

 説明書はもちろん英語です。

 幻のリール。

 新品・未使用は出てこないと思います。

 欲しい方がいましたら 10万円で販売します。

 配送料別。

 ノークレーム・ノーリターンでお願いします。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

MITCHELL 310UL

mit1
 フランス製ミッチェルのスピニングリールは、

 子供の頃には憧れの品でした。

 高価なため触る機会すらありませんでしたが・・・

 1990年にアメリカへ行った時、

 釣具店で販売されていたのが、

 この 310ULです。

 ブリスターパックに入れられ、

 フックにいくつもぶら下がって売られている様は、

 いかにも安物っぽい感じがしました。。。

 開けて取り出してみたら・・・

mit2
 カバーの部分はプラスチック製。

 全体にチープ感が漂っています。。。

 自重 200g

 ギヤ比 5,1:1

 スペックだけなら立派なのですが・・・

mit3
 台湾製。

 なぜ、こんなに安っぽくしてしまったのか・・・

 憧れのミッチェルだったのに、

 残念なリールです。

 未使用のこのリール 2万円で販売します。

 配送料別。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ABU Cardinal33

c33a
c33b
 スウェーデン製アブ カーディナル 33。

 過去の記事に何回か出てきますが・・・

 子供には到底買うことのできない超高級リールでした。

 やはり憧れ的なものがあり、

 社会人となってから、

 釣具店で見つけ購入しました。

 1976年型モデルの再現品(新品)です。

 子供の頃、マイクロ 7の 9倍もした値段ですから、

 期待してロッドに取り付けキャスト&リーリングの

 テスト(真似ごと)をしてみましたが・・・・

 なんかイマイチ。。。

 手にしっくりこない。

 確かに良いリールではあるけれど・・・

 ギヤ比 1:5,1

 自重 220g

 スペックからすれば優秀です。

 あとは、長年使用してみて耐久性とかフィーリングとかを

 見てみないと判断はできませんが・・・

 自分としては、マイクロ 7の優秀さと、

 フィーリングの良さに惚れてしまっているので難しいところです。

c33c
 スウェーデン製であることが重要。

 近年になると、アブのスピニングリールはつまらなくなっているからです。

c33d
c33e
 カーディナル 33の箱。

 定価 23,000円は異常です。

 もちろん割引価格で購入していますが・・・

 舶来信仰の悪弊でしょうか。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

オリムピック エメラルド350

oly m350
 オリムピック エメラルド350。

 昨日のマイクロ7と同時代というか、

 エメラルドの方が新しいのですが、

 私が中学生の時に友人が使用していたリールです。

 よく二人であちこち釣りに行きました。

 エメラルドも使わせてもらいましたし、

 彼はエメラルドを分解したのはいいのですが、

 組立てができなくなり、

 私が組立てたので中のメカもよく知っています。

 カタログにあるように、

 マイクロ7と比べると、やや大きく重い。。。

 中のメカもダイヤモンドと比べると少し見劣りがしました。

 で、当時の価格 4,800円は高級品です。

 中学生がおいそれと買える値段ではありませんでした。

 今考えれば、ひとつコレクション用に購入しておけば良かった。

 と後悔していますが・・・

 国産スピニングリールの歴史を考えると、

 記念すべき一台だと思います。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ダイヤモンド デラックスマイクロ7

m7a
m7b
 前のリール、ダイヤモンド スーパーデラックス 800が、

 大きくて重いリールだと知ったのは・・・

 いろいろな釣具店へ行くようになり、

 もっと小型で軽量の、

 このデラックスマイクロ 7を見たからです。

 当時の釣り雑誌でも評判はすこぶる良いものでした。

 自重わずか 200g。

 ギヤ比は 1:4,9

 デザイン性にも優れています。

 すぐに購入し、早速使い始めました。

 その頃は、主に渓流でヤマメやイワナを狙っていました。

 奥多摩や奥秩父の渓流はほとんど行きましたが、

 放流された魚では面白くないため、

 1時間以上登山・沢登りをしてから川へ。

 一つの渕で二三投して、反応が無ければ上流へと、

 どんどん登っていきました。

 崖を登ることも多く、

 そのためロッドは振り出し式のものにしました。

 リールに傷が多数あるのは、崖登りの際に岩にぶつけた時のものです。

 勲章のようなものですね。

 その後も高校の三年間と大学の四年間で、

 日本各地を巡り釣りをしました。

 北海道のイトウ、アメマス、サクラマスから

 沖縄の石垣島、西表島のオオクチユゴイとか珍しい魚も・・・

 海外旅行にも携帯便利なので、

 それこそ世界中で使用しました。

 北米、南米、ヨーロッパ、韓国、オーストラリア、ニュージーランド・・・

 古いスピニングリールの中では最高傑作であると思います。

m7c
 日本製であることの誇りがあります。

 ずっと高価だったアブのカーディナルやミッチェルよりも優れ、

 使いやすく丈夫です。

 今でも現役で故障知らず。

 ミッチェルはカタログや雑誌に、

 落とすと足が折れる。と書いてありましたが、

 ダイヤモンドリールはとても丈夫で、

 落そうが岩に打ち付けようが壊れません。

m7d
m7e
m7f
 当時の箱。

 定価が 3,300円を特価で 1,800円。

 こんな小型高性能のリールが、驚きの価格ですね。

 当時アブ カーディナル 33が 16,000円ですから、

 マイクロ 7が 9個近くも買えてしまうのです。

 この値段の差からしても、

 また日々使用した感想からしても最高のリールです。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nipek

Author:nipek
コダワリのモノ。
日用品からアウトドア、釣り、
カメラ、バイクまで
お気に入りのモノを紹介していきます。いいモノばかりでなく、
がっかりだったモノも。
価格を付けたモノは販売します。
購入希望の方はコメント欄へ、
本名フルネーム、メールアドレスをお願いします。秘密欄へチェックを入れるのを忘れずに。

◎写真の無断使用を禁止します。使用したい方は有料1点1万円です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
つぶやきジロー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RED WINGS
純正ブーツクリーム
RED WINGS
純正レザーコンディショナー
RED WINGS
純正ブーツオイル
RED WINGS
純正ミンクオイル
RED WINGS
人気の2268最安値
RED WINGS
オススメワークブーツ
ミドリ安全
オススメ安全靴
エーゼット
オススメスプレーオイル
エーゼット
燃料添加剤
工具
カー・バイク用品
アウトドア用品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR