ダイヤモンド タックルシルバー

dia91c
 ダイヤモンドリールの 1991年のカタログです。

 ニューモデルが 3機種発表されています。

 最高級のダイヤモンドキング。

 タックルシルバー。

 タックル 7。

 これが生物だったら、完全に進化の方向を間違えた絶滅寸前の状態だと思いました。

 その通り、ダイヤモンドリール最後の製品となってしまう訳ですが・・・

 カタログを見ると、最高級のダイヤモンドキングには、

 これでもか、とボールベアリングを 4コ使用。

 ダイワ特許のフラットワインディング機構を内蔵。 

 ボディはウイスカーチタンを配合。

 その他いろいろ・・・

 それでいて、ギヤ比は 4,7:1 と低く、

 釣力も低い。。。

 ベアリングを使用し過ぎて重いし。。。

 オートベールシステムではなく、

 ベールを打ち付けて戻す(もしくは手動)という、

 退化したとしか思えないような方式になっています。

 まるで生きた化石。。。

 なぜ、こんな製品を世に出したのか、不思議なくらいです。

 で、価格は 12,500円からと高級品。。。

 誰も欲しがらないでしょう。。。

 案の定、数年後には釣具店のワゴンにドサッと乗せられて投げ売りの状態でした。

 dia ts1
dia ts2
 で、タックルシルバーはギヤ比が 5,7:1 と高く、

 ボールベアリングが 3コ。

 値段が 6,300円からとリーズナブル。

 多分、買っておかないと無くなって後悔すると思い・・・

 購入しました。

 スピニングリールの進化という点で見ていくと、

 金属ボディが樹脂ボディになり、

 インスプールがアウトスプールになり、ロングスプール化し、

 ハンドルがワンタッチ折りたたみになり、

 ギヤ比はどんどん上がっていく・・・

 あくまでも趣味のモノとして捉えた場合、

 不必要な進化はいらないし、迷惑にも思えます。

 海釣りならともかく、淡水でしか使用しなければ、

 安っぽい樹脂ボディより金属ボディの方が良いし、

 個人的にはアウトスプールよりインスプールが好きだし、

 ギヤ比は低くたって釣れるし不便でもない。

 同じ考えの人は多いと思いますが・・・

 メーカーの製品作りは違う方向へ行ってしまったのです。

 すべてのメーカーが同じような形で、同じような樹脂ボディで・・・

 横を見ながら他社の追随ではなく、

 もっと各メーカーが特徴ある製品を出すべきだと思います。

 そうすれば生き残ることも可能だったのではないでしょうか。

dia ts3
 これも韓国製。

dia ts4
dia ts5
 箱。

 5g違いで 3機種も揃える必要があるの ?

 ここいら辺のメーカーの考え方も理解不能です。

 大森製作所は、

 1970年代は間違いなく世界一のスピニングリールメーカーだったと思います。

 金属ボディの頃の優れた製品を知る者にとって、

 ダイヤモンドリールの終焉は悲しいし残念でなりません。

 なぜユーザーの心が離れて行くような方向へ行ってしまったか、

 そして、方向を間違えると絶滅してしまうという教訓を残しました。

 今となってはほぼ入手不可能なタックルシルバー。

 1万円で販売します。送料別。

 中古品となります。

 ノークレーム・ノーリターンでお願いします。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nipek

Author:nipek
コダワリのモノ。
日用品からアウトドア、釣り、
カメラ、バイクまで
お気に入りのモノを紹介していきます。いいモノばかりでなく、
がっかりだったモノも。
価格を付けたモノは販売します。
購入希望の方はコメント欄へ、
本名フルネーム、メールアドレスをお願いします。秘密欄へチェックを入れるのを忘れずに。

◎写真の無断使用を禁止します。使用したい方は有料1点1万円です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR