ラパラ1

rapala1

 子供の頃に購入したルアーはヴィンテージになっているため、

 これからいろいろと紹介していきたいと思います。

 フィンランド製ラパラは、知らない人はいないでしょう。

 ミスターラパラ、と言うよりラパラ爺さんと呼ばれている写真の人・・・

 元々は漁師で多くの魚を獲る必要にせまられて、

 考案したものがラパラのルアーです。

 ラパラはすべてハンドメイドで、

 完成品は一個づつ水槽内を泳がせて動きのテストをします。

 リップに削った跡があるのは、

 検査で泳ぎを修正したためのものなのです。

 ここまでやっているメーカーは他にはないでしょう。

 ↑の写真はフローティングラパラ 7cm、

 上から古い順に並んでいます。

 いちばん上は 1970年代初め頃のものです。

 当時の定価は 1,050円もしました。

 初めて湖でラパラを使用した時、

 その泳ぎ方を見て感動しました。

 ちゃんと尾を振ってホントの魚のように木が動く不思議・・・

 このルアーを考えた人は凄いと素直に思いました。

rapala2

 手持ちで最も古いラパラ。

 リップが黄ばんでいます。

 リップの削り方をルーペで見ると、

 その時代が判ります。

 この貴重なラパラは 10万円で販売します。

rapala3

 1970年代後半に購入したラパラ。

 フローティングの 7cm。色は黒ですが・・・

 リップの削り跡を見ると、

 グラインダーで削ったことが判ります。

 大量生産に伴い修正の仕方も少々雑になっています。

rapala c1
rapala c2
 1970年代前半の箱。

 透明なケースにも RAPALAと入っています。

rapala c3
 1970年代後半の箱。

 だいぶ変わりました。


テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

nipek

Author:nipek
コダワリのモノ。
日用品からアウトドア、釣り、
カメラ、バイクまで
お気に入りのモノを紹介していきます。いいモノばかりでなく、
がっかりだったモノも。
価格を付けたモノは販売します。
購入希望の方はコメント欄へ、
本名フルネーム、メールアドレスをお願いします。秘密欄へチェックを入れるのを忘れずに。

◎写真の無断使用を禁止します。使用したい方は有料1点1万円です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR