クレ ラバープロテクタント

くれらば

 クレのラバープロテクタント。

 バイク、車のゴム部品にスプレーしておけば、

 劣化してひび割れるのを防いでくれます。

 新車で購入したらすぐにゴム部品

 全てによーくスプレーします。

 数ヶ月ごとに繰り返せばゴム部品は10年以上経っても

 ほぼ劣化していないので交換する必要がありません。

 新車から使用するというのが重要です。


テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

ACME バルブキャップ

あくめば

 90年代にアメリカで購入したアクメのバルブキャップ。

 金属製で虫抜きが付いているという便利グッズです。

 四輪ではほとんど使用することはありませんが・・・

 バイクでチューブ式のタイヤだと、

 パンク修理とかタイヤ交換とか頻繁に

 虫(バルブコア)抜きをして空気を抜く必要に迫られます。

 ツーリング中にパンクすると虫抜きの付いた

 バルブキャップはとても便利で助かります。

 パンク修理剤を注入してもいいのですが、

 完全な修理にはならないので・・・

 チューブ交換をすれば完璧に修理できます。

 長距離ツーリングに予備のチューブは必要です。

 (パッチ修理はすぐに空気が漏れます)

 このアメリカ製バルブキャップを一つ 千円で販売します。

 送料別。


テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

Master Lock 南京錠

なんきん

 前にアメリカで購入したマスターロックの南京錠。

 ネットで調べたところハイセキュリティーシリーズとか。

 普通の南京錠は鉄筋カッターとかワイヤーカッターとか、

 犯罪者はそういった工具を持っていますので、

 簡単に切られてしまいます。

 このカバータイプだとカッターの刃が入らないため、

 壊すのは相当困難だと思われます。

 尼で同タイプが 4,000円で販売されていますが、

 アメリカではそんなに高くはありませんでした。

 鍵は良いモノを使用しないと後で後悔します。


テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

マウス買い替え

まうす18

 使用していたマウスの調子が悪くなり、

 クリックすると変な動作が続いて作業が困難に・・・

 約 6年持ったので優秀です。

 で、同じマウスをネットで探したところ、

 丁度モデル末期で特価販売されていました。

 1個 500円だったので二個買っておきました。

 余談

 以前はちょっと高めのBlueLED用マウスパッドを買って使いましたが、

 反応がイマイチ。。。

 反応が良いモノをいろいろ試してみたところ、

 レポート用紙等の裏表紙の灰色をした厚紙がいちばんいい感じ・・・

 どうせ捨てるものだし、

 ということで、今は B5サイズの裏表紙を使っています。


テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

SCOTTO RAGS

すこらぐ

 バイクや車の整備の時に使用している

 アメリカ製のスコットラグス。

 ペーパータオルです。

 とても丈夫で油をよく吸い取ります。
 
 アメリカではこの手の商品は激安ですが、

 日本のホームセンターでは一本 300円ちょいくらい。

 綿の下着のウエスよりも使い勝手が良いので、

 どうしてもこちらを使いたくなります。

 ガラス拭きにも良いので年末の大掃除とか重宝します。

こうぐ18tb

 この前のタイミングベルト一式を交換した際も使用しています。

 一度使うと手放せなくなります。


テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

nipek

Author:nipek
コダワリのモノ。
日用品からアウトドア、釣り、
カメラ、バイクまで
お気に入りのモノを紹介していきます。いいモノばかりでなく、
がっかりだったモノも。
価格を付けたモノは販売します。
購入希望の方はコメント欄へ、
本名フルネーム、メールアドレスをお願いします。秘密欄へチェックを入れるのを忘れずに。

◎写真の無断使用を禁止します。使用したい方は有料1点1万円です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR