10万km走行したエンジンの分解・整備 3

piston

cylinder

 10万km走行したピストンとシリンダーです。

 ピストンの側にもカーボンの堆積はなし。

 ピストンリングとシリンダーの磨耗も調べてみました。

 外してシリンダーの中に入れ、

 隙間を測定しますが・・・

 これも使用限度内でした。

 シリンダーは鏡面仕上げのようですね。

 ピカピカです。

 シリンダーの磨耗も限度内で問題なし。

 なので、10万km走行程度では、

 エンジンのピストン、ピストンリング、シリンダー、

 バルブ、バルブスプリングはなんともない。

 という結果が証明された訳です。

 磨耗していないので部品を交換する必要もありません。

 バイク雑誌とかで、5万km走ったら

 エンジンを全部バラしてオーバーホールしたほうが良い。

 なんて書いてありましたが・・・

 バイク屋が儲けたいだけのウソだったということです。

 エンジンのオーバーホールがいちばん金をとれますから・・・

 ボーリングしてホーニングして、

 オーバーサイズのピストンに交換して・・・

 10万km程度では無駄なことです。

 磨耗具合からすれば、

 30万kmでボーリングかなぁ・・・

 身体がそれまで持ちませんが。。。

 自分で整備して記録を残すことの重要さが示されました。

 人に頼るとウソもホントのようになってしまうんですね~

 騙されたくない人は自分の目で確かめることです。


テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nipek

Author:nipek
コダワリのモノ。
日用品からアウトドア、釣り、
カメラ、バイクまで
お気に入りのモノを紹介していきます。いいモノばかりでなく、
がっかりだったモノも。
価格を付けたモノは販売します。
購入希望の方はコメント欄へ、
本名フルネーム、メールアドレスをお願いします。秘密欄へチェックを入れるのを忘れずに。

◎写真の無断使用を禁止します。使用したい方は有料1点1万円です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR