カウンターシャフトを長持ちさせる方法

d sp s
 ドライブスプロケット×カウンターシャフト

 のカウンターシャフト磨耗のため悩んでいる人もいるようで・・・

 検索からこのブログへ来ているようです。

 問題はカウンターシャフトよりドライブスプロケットの

 方が硬いために削ってしまうということ。。。

 ドライブスプロケットの幅が狭いのも一因です。

 重量車はドライブスプロケットの取り付け部分だけ

 厚くしてあるものもあります。

 交換部品としてメーカーが在庫していればいいのですが、

 古い車種だと、まず手に入れることは不可能です。

 ガタが出やすい取り付け方法にも問題があります。

 砂とか異物が入って余計に磨耗が進む気がします。

 なので、↑ の写真のように、

 シリコンでドライブスプロケットの取り付け部分を

 塞いでみました。。。

 これなら砂とかは入り込むことはありません。

 スプロケットの交換の時は、

 シリコンをペロッと剥がせばいいだけです。。。

 この状態で数万キロ走って確認したいと思います。


 

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nipek

Author:nipek
コダワリのモノ。
日用品からアウトドア、釣り、
カメラ、バイクまで
お気に入りのモノを紹介していきます。いいモノばかりでなく、
がっかりだったモノも。
価格を付けたモノは販売します。
購入希望の方はコメント欄へ、
本名フルネーム、メールアドレスをお願いします。秘密欄へチェックを入れるのを忘れずに。

◎写真の無断使用を禁止します。使用したい方は有料1点1万円です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
アマゾンで探す
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR